内部と外部との差について教えようか?

やはり外部生として一番気になるところは、内部生は優遇されているのではないか

結論としては、特別扱いはされていない
しかし特別な環境にいるということである。

点数として優遇されていたりはされていないと思うが
過去問の答えを先輩から代々受け継ぐことによって、過去問を解くスピードは段違いになる

もちろん授業の演習問題や期末テストに似ている問題が出る場合もある
そういう意味では特別であるのだ

なにより、勉強ができる!ただそれだけなのだ
外部との違いは

じゃあ付け入る隙はないのか、そんなことはない
なぜか
研究がとても忙しいからである。なにより受かって当たり前という空気感のせいで
勉強する時間がとることができないことである

外部生は早めから準備をして、対策をすれば届くところにいる
これだけは確信して言える
結局準備したかどうかが全てである


俺が受けた時も内部生が落ちたという情報を聞いたし、現に外部生が受かっている
このブログを読んでくれている人も安心してくれていい






この記事へのコメント